必要無くなったものは買取業者に引き取らせる

レコードを賢く売る

まとめてレコードを売る

私の夫は、昔からいろんなレコードを集めるのが好きで、我が家にはたくさんのレコードがあります。 少し前までは、音楽は聴くことばかりしていましたが、最近は夫もギターを始めてバンド活動もしているため、レコード買取店へ行きよく聴かなくなったレコードを売っています。 少し遠い場所にあるので、レコード買取をしてもらうときは大量にまとめて持っていくことが多いです。 だいたいいつも、50枚程度は持って行っていると思います。 段ボール一箱分で一万円いくかいかないかだったはずです。 もちろん、その中にレアなレコードがあればレコード買取価格はもっと高くなると思います。 いつもそのお金でギターのエフェクターを買ったりしています。

レコードの文化について

レコードは、少し前まで衰退していっている文化だと思っていましたが、むしろ今再ブームが来ているように感じます。 若い人でもレコードを好む人はとても多いですし、ロックバンドは特にアルバムなどをレコードで出したりすることが多いです。 なので、レコード買取価格は今後少しずつ上がっていくのではないかと思っています。 もっと、レコードの価値は上がっていいと思いますし、レコードを聴く人が増えてくれればいいなと思います。 私自身も、レコードをもっと集めたいと思っているので、買取店へ行って聴き飽きたレコードを売り、そのお金でまた新たにレコードを購入したいと思います。 これからもどんどん、盛り上がっていってほしい文化です。